DHCクイックカラートリートメントの口コミと感想!

DHCクイックカラートリートメント使ってみました!効果のほどはどれくらいか、口コミレビューしていきます

クイックカラートリートメントをシャンプー前に使ってみた!その結果は?

カラーリングする時の放置時間が5分ととても手軽に使うことができるクイックカラートリートメント。名前のとおりトリートメント剤なので、基本はシャンプーの後に使いますよね。
でも、トリートメントはお気に入りのものが使いたい!そう思う時もありますよね。

 というわけで、ちょっと調べてみました。すると、シャンプー前の乾いた髪につけている、という声をみつけました。

 

その書き込みをした方もトリートメントはお気に入りのものを使いたい。でも、髪のカラーリングもしたい、ということで悩んでいたんですね。

気になる結果はというと、特に不都合もなくカラーリングできたということなんです。となれば、試してみる価値はある?


そう思ったのも、たしかに他にリンスなどを使用する必要はないんですが、ちょっと髪の毛のパサつきが気になってしまった。

おそらく、気になる部分に集中的に塗ったせいで、髪の毛全体では想定していたほどに塗られていなかったからかな、と思ったんですね。なので、後から別のトリートメントを使うというのは目からウロコ。

 

そりゃ、このクイックカラートリートメントを使用してから別のトリートメント、という方法もあるかもしれません。でも、それだと時間がかかるような気がしたんですよね。というわけで、乾いた髪に直接つけてみました。

お風呂に入るので、洋服は脱いだ状態で。なので、液だれは基本しないのですが、ポタリと落ちても問題なし。5分の放置時間に体を洗って、石鹸をながすついでにトリートメントも流しました。その後は通常のシャンプーとトリートメント。

 


気になる結果はというと……

 


はい、書き込みにあったように特に問題もなくカラーリングもできていました。この方法が正しいのかどうかわかりませんが、こういうやり方もあるということでご紹介します。


公式サイトで推奨されている使用法は、このクイックカラートリートメントだけで大丈夫ということです。

なので、この方法を試して、トラブルがあったとしても自己責任となるということは覚えておいてくださいね。なにしろ、やり方を逆にしているわけですから(汗)


もっとも、このやり方なら他のトリートメント剤を併用できるな、と思ったのも事実です。

たしかにトリートメント効果はあるんですが、気になる部分だけに集中的に使うせいか、どこかギシギシした感じもあったんですね。

けちらずに書いてある通りの分量使えばいいんでしょうが、どうやら貧乏性でそれが勿体ないと思ってしまったようです。


もし、他のトリートメントも一緒に使いたいと思っている方がいたら、こんな方法もあるんだよってこと覚えておいてくださいね。

 

分け目、生え際もしっかり染まる白髪染め。DHC Q10クイックカラートリートメント 同色2本セット(全3色)